整備工場の車検、車検の基礎知識

車検の有効期限が切れてしまったら?

車検の有効期限が切れてしまったら?

車検が切れてしまった車を運転したら罰が待ってます。

車検ってなに?←詳しくはここ

そんな車をどうにかして車検に出したい時は2つ、やり方があります。

車検切れ・仮ナンバーを取得する

仮ナンバーの取得からご紹介します。

仮ナンバーを取得する目的としては、車検切れの車を移動(車検場や工場などにのっていく)や、廃車した車はそのままではナンバープレートが抹消されているので乗れないけど、それを復活、取り直すために。
あとは自前のナンバーが盗まれたり、壊れたりなどで再度ナンバーを取得しなければならないときに移動させなくてはならないとき。

基本的には移動(運転)できない車を移動させることを目的として仮ナンバープレートを取得します。

仮ナンバー取得の仕方

仮ナンバーを取得するにはまず、陸運局か各市区町村の役所に申請してから取得することになります。

仮ナンバーは2種類あって、

臨時運行ナンバーと回送運行ナンバーがあります。

臨時運行ナンバーを覚えておけば大丈夫。

基本的に個人が通常仮ナンバーはを申請するときは臨時運行ナンバーだと思って大丈夫です。
臨時運行ナンバーはだいたい3日くらいまで使用できます。
でも取得・申請するときに、その仮ナンバーでどこまで行くのか、その経路を書かなくてはいけません。

ですので寄り道などはできません。

そして取得する時には自賠責保険ももってないといけません。

自賠責保険がない場合は仮ナンバーの間だけでも加入してからじゃないと取得できません。

仮ナンバー取得は車を使用(移動)する一日前か当日に取得しなければなりません。

臨時運行ナンバー申請・取得の際にいるもの

  • 申請書(自動車臨時運行許可申請書)
  • 自賠責保険証(原本、仮ナンバー取得から一ヶ月以上有効である必要がある)
  • 車検証、または抹消登録証明書、登録事項等証明書
  • 印鑑
  • 運転免許証
  • 仮ナンバー取得代だいたい750円くらい

これをもって役所の窓口で申請するとその日に仮ナンバーがもらえます。

※気を付けないといけないのが、仮ナンバーを借りたら5日以内に返却しないと道路運送車両法の108条第1号って法律で六ヶ月以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処されます。

ただ5日目が土日祝日なら次の日でもOKです。

そして回送運行ナンバーは車屋などが使うナンバーで一つのナンバーで最長5年、たくさんの車が移動できます。
そのため、販売実績やその他設備や人の条件をクリアしなければなりませんし、車を売る所でないと取得することはできません。

整備工場や板金工場では基本的には回送運行ナンバーはもってないことが多いです。

キャリアカーなどで運んでもらう

レッカー車の場合、だいたい前輪を持ち上げて、後輪が地面について回転するので車が運転している状態とみなされ車検切れの車には使用してはいけません。
この状態を牽引と言いますが、車検切れの車の場合は牽引も違法になるので気を付けましょう。

もちろん前後輪どっちもついてて牽引するのもダメです。

なのでタイヤが地面についてない状態で運んでもらえばなんの問題もありません。

キャリアカー(積載車)をレンタカーなどでも借りることができます。値段は10000~20000円くらい。

業者などに頼むのもできるけどもっと値段は高くなります。距離や車種などにも値段が変わってきます。

仮ナンバーを取得するのが無難

車検の有効期限が切れてしまった場合として、仮ナンバーを取得して車検場まで移動する。とキャリアカーをレンタルするか、業者に依頼するかなどして運んでもらう。という方法を紹介しました。

普通に考えると仮ナンバーを取得して持っていったほうがコスト的にも全然安いし、そこまでめんどくさくもないと思います。
キャリアカーなどを1万や2万出してレンタルして運転したり、もっと高い金額で運んでもらうより仮ナンバーの取得をオススメします。

関連ページ

車検ってなに?
普段乗ってる車には必ず自動車検査証というものが付いているよ。 そしてこれには有効期限があって、期限内に更新しないともちろんダメで有効期限は切れてしまう。
車検のやり方・見積もり
車検は整備工場や車検専門店、ディーラーなど、車検を取り扱っているお店に頼む方法と、自分で車検を受けるユーザー車検っていう方法の2種類があります。 まずはお店にお願いする方法から・・・
車検の費用
車検にかかるお金はいったん整備工場やディーラーなど、車検をしてくれる業者に支払っていますが内訳としては整備をしてくれる整備工場やディーラーなどのギャラと税金に分かれています。
車検の有効期限
車検の有効期限は車種によって様々に違うよ。 新車であれば、ふだんみんながのっている自家用乗用車、軽自動車などはまずは3年したら満了、そこからは2年ごとに車検をしなきゃならなくなる。 昔は10年目以降(新車として登録をした車が10年たったらってこと)の車は1年毎に車検をしなくちゃいけなかったんだけど、1995年に法改正されてからは10年目でも2年毎でよくなったんだ。
法定点検って?車検とは違うの?
法定定期点検とは法律で決められてる点検のことで、車を持ってる人は決められた期間ごとにかならず点検をしなければいけないよ。そして法定定期点検には12ヶ月点検と24ヶ月点検があるんだ。
車検証再発行について | 車検証を無くしたら?
車検証を紛失・盗難・汚損してしまったら…。そのような場合には新しく車検証を再発行しましょう。 車検証を再発行する為には、その自動車についている「ナンバーを管轄する運輸支局」で車検証再発行の手続きをしなければいけません。例えば、品川ナンバーでしたら東京運輸支局で再発行することになります。
車検証・自動車の住所変更について
自動車を持っていて引越しなどをしたら、自動車の使用者の住所の変更や、必要ならば所有者の変更を行いましょう。このことを変更登録と言います。このとき手続きを行う場合は新しい住所の管轄である運輸支局でないと手続きはできません。
車検証の名義変更 | 名義変更のやり方
名義変更を代行業者(お店)に依頼して代わりにやってきてもらうパターンとじぶんで管轄の運輸支局にいって名義変更を行うのでは、その際に必要な書類が少し変わってきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ